コラム

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)をスタッフ池田が丸1日利用してみました

reception

こんにちは!コワーキングスペース C-Point(シーポイント)のスタッフ池田です。

コワーキングスペースといえば、フリーランスなど会社などに所属しない方が利用することが多いイメージですが、厚生労働省が推進している「働き方改革」に伴い、コワーキングスペースでリモートワークする会社員が増えるなど、利用者層はますます広がっています。

とはいえ、まだまだ「コワーキングスペースって言葉は聞いたことあるけれども、実際に利用したことはない」という人も多いと思いますので、今回は、JR姫路駅前に2019月11月にリニューアルオープンした「コワーキングスペース C-Point(シーポイント)」を一日使い倒してコワーキングスペースの使い方について知っていただけたらと思います。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)はカプセルホテル CABIN IN(キャビンイン) 姫路駅前に併設しているので、一般的なコワーキングスペースよりもさらに便利な使い方ができます。「コワーキングスペースはすでに使っている」という方にもぜひお読みいただき、さらに便利な使い方を発見してください!

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) の受付

reception

AM9:00 

受付場所はCABIN INN(キャビンイン) 姫路駅前のカプセルホテルと同じビル7階にあります。

ドロップインはAM9:00からの利用が可能なので、溜まりにたまった仕事を一気に片づけたく、朝一から利用することにしました。

エレベーターで7階に行き、エレベーターの扉が開くと目の前がフロント。初めてのご利用は必ずご本人様確認が必要のほか、簡単な必要事項を記入が必須です。基本先払いとなっている為、延長や追加オプションは都度又は、退店時の精算・お支払いとなります。

reception

受付時にすること

  • 免許証など身分証明書の提示
  • 氏名、住所、連絡先の記入
  • 会議室等のオプション利用等の確認、利用時間の確認

今回の利用時間は最大の1日(1,650円)を利用することにしました。

そして、腹が減っては何とやら・・朝食がまだでした!

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)ではホテルCABIN INN(キャビンイン)姫路駅前が提携している「サンマルク カフェ」の朝食を利用することができます。日替わりのオリジナルメニューをまだ食べた事がなかったのでテイクアウトで利用しようと思い、受付で朝食券を購入しました(550円税込)。

そして今回の支払い方法は私初利用のPayPayで支払いです。(ちょっとドキドキでしたが以外に普通でした。)

reception

受付手続きが完了すると、コワーキングスペース C-Point(シーポイント)入口ゲートのみが開くセキュリティカードが渡されます。早速コワーキングスペースへと行きたいところですが、私は朝食の楽しみもあったのでそのままサンマルクカフェへ。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) で朝食

AM9:15

サンマルクで楽しみにしていた朝食をテイクアウトしエレベーターで6階へ受付でセキュリティカードをすでに頂いているので出入りも退店までは自由です。

entrance
breakfast

元々朝はパン派な私。日替わりメニューで今日は何かなぁと思いながら、備え付けの新聞(日本経済新聞)とテレビも見られる場所を確保。

newspaper

その時、他の利用者様の中には海外の方も・・

  • 英字新聞
  • 地元新聞

すでにある日本経済新聞のほか、上記の新聞も入れられたら…と感じ提案してみることにします。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) でお仕事開始

AM10:00

色々溜め込んだ仕事を片付ける為にちょっと集中できそうなペースを探してみました。最初は窓際の端の一人掛けで行おうと思いましたが、最初に取り掛かりたい仕事は資料も多かったので、4人掛けソファー席を使用。実際に使ってみて、十分なスペースがあり、やはりゆったりできました

co-working

その後、2名一緒に利用に来られた方がおられ、辺りを見回していたこともあり、ソファー席をお譲りし、私は中央のロングテーブルへ移動しました。資料が多いのでどうかとも思いましたが十分利用しやすかったです。

co-working

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) 付近のお店でランチ休憩

PM12:30

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)は駅前に位置していることもありランチには困りません。「地下食堂街」のほか商店街も「みゆき通り」と「おみぞ筋」の2つあり、特に「おみぞ筋」は、飲食街。ランチを提供するお店も多くあります。

今回は、『おみぞ筋』の中にあるお店にてランチを過ごすことにしました。

併設のCABIN INN(キャビンイン)姫路駅前で仮眠

PM1:50

日替わりランチが男性の方でも満足できるくらいの量もあり、睡魔が・・このまま仕事を続けても効率も悪くはかどらないと思い、思い切ってCABIN INN(キャビンイン)姫路駅前で仮眠を取ることに

そのまま7階フロントまで上がり、オプションベッド利用の手続きをし(1時間=800円)、今度はコワーキングスペースのみのセキュリティカードとは別に女性エリアとお部屋のセキュリティBOXが一まとめになった鍵を渡され、再度PayPayにて支払いをと思いましたが、ちょうど携帯の充電切れの為、退店時にまとめての支払いにしてもらいました。

ベッド利用オプションではシャワー利用(1回=500円)もでき、女性であればパウダールームの利用(1回300円)も可能です。

リフレッシュや仮眠ができるのはホテルとコワーキングスペースが同施設という最大の魅力だと思います。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)で打ち合わせ

PM3:50

ホテルの女性エリアはフロント7階と同じ場所にあり、エリアエントランス目の前がフロントになります。そのまま鍵を返却し、今度はオプションの小会議室を1室追加(1時間=500円)。

1時間程度の予定が話も弾み、30分位延長の必要が・・

フリードリンク設置横にあるインターフォンで延長の希望をお願いし、そのまま打ち合わせし、今日中にまとめることができて一安心。

会議室はHPにて事前予約も受け付けているほか、カレンダーで利用状況も確認出来る為、自身で空室の状況が確認できるのは予定も立てやすく良いところ。

打合せも終わったので、コーヒーを飲んで一息つきました。

drink-server

角の席がお気に入りです。

square-table

コワーキングスペース C-Point(シーポイント)で本日のまとめ作業

PM5:20

打ち合わせ内容等をまとめようと思い、今度は資料もなくPCのみでの作業となるため、ハイカウンターを使ってみました。コーヒーショップで仕事している気分でなかなかです。

high-table

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) でハッピーアワー

PM5:30

ホテルの宿泊の方、PM3:30までの入店でコワーキングスペース利用の方には、この時間から1時間、PM6:30まで、プレミアムモルツの生ビールが無料で飲み放題 (ハッピーアワー目的のみの方はNG) 。

ある程度仕事も片付いたので、近くのコンビニでおつまみを購入し、頂きました。

持ち込み自由はこういう時にもいいものですね。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) 近くで夕食

PM7:00

ちょこっとビールもはいり、小腹もすいてきましたが、外で外食する程でもなかった事とホテルで提携している夕食、居酒屋「鳥貴族」がコワーキングスペース C-Point(シーポイント)と同じフロア6階という目の前にあるので、7階フロントにて朝食同様チケット夕食券を購入。

メニューから3点好きなものを選べるので、私は焼き鳥の『貴族焼』が普通の焼き鳥よりもちょっと驚く位大きく、おいしいのでお気に入りです。もちろんメニューのもう1つはビールで、残りの1品はその日の気分で選んでいます。

dinner

併設のCABIN INN(キャビンイン)姫路駅前で宿泊

PM8:45

夕食も大満足。残りのコワーキングスペース利用時間も15分となりました。自宅に帰宅しようかとも思ったのですが、明日の朝が早い事にも気づき、本日はこのまま泊まることにいたしました。

基本、何も持っていなくてもアメニティなどが充実しているので、明日の仕事にも特に支障きたすこともありません。また、最近ゆっくりお肌の手入れ等も出来ていなかったので、自分自身の癒しに時間を少し費やすことにし、今回はプレミアムルームにて宿泊。選べるフェイスパックやフェイススチーマでお肌を整え、明日に備え就寝。

併設のCABIN INN(キャビンイン)姫路駅前をチェックアウト

翌朝AM5:00

すっかりお肌の調子も整い、コワーキングスペースと同様の6階ラウンジでコーヒーを飲みながら軽く仕事の最終チェックをし、無事チェックアウト。

今回、実際利用してみましたが、同じ職場内でもやはりコワーキングスペース C-Point(シーポイント)はきちんとしたスペースでありながら、解放感もあり、大変居心地も良くそして集中することができました

最近私たちのコワーキングスペース C-Point(シーポイント)、その他のコワーキングスペースを利用されたことがある方々のお話も聞きますが、「集中できる」というお声が多く、「打ち合わせまでの時間に資料作りや見直し」「打ち合わせ準備」「勉強」などと、利用方法は皆さまさまざまですが、今回自分でも実感できたように思えます。ぜひ皆さまも一度利用してみて下さい。

コワーキングスペース C-Point(シーポイント) マンスリー会員募集中
コワーキングスペース C-Point(シーポイント)ではマンスリー会員を募集しています。
24時間利用可能で好きな時にご利用できるほか、ミニロッカーもついており荷物を置いておくことが可能です。
利用料金は1カ月あたり
全日プラン: 14,980円
平日限定プラン: 9,800円
土・日・祝日限定プラン:7,980円
月に多くご利用する方にはドロップインよりとってもお得です。
オプションもたくさんご用意していますので詳しいご案内もご覧ください。
https://cabin-inn-cpoint.jp/service-monthly/
お申し込みはフォームで承っております。
https://cabin-inn-cpoint.jp/form2/